休業のお知らせ
新規会員登録

商品カテゴリから探す

使用場所から探す

営業カレンダー

タイルのお手入れ

玄関

  1. ほとんどの汚れは履物について持ち込まれた泥土が原因で発生します。
  2. ホウキ等で土埃を取り除いた後、よく絞った雑巾で水拭きして下さい。汚れが取れにくい場合は、中性洗剤やクレンザーを使ってこすり取って下さい。
  3. 集合住宅等は、玄関に防水処理がされていない事が多く、たくさんの水をまいての掃除は階下への水漏れの原因となるのでご注意下さい。

【ヒント】
ザラつきある床用タイルは雑巾でこするとひっかかりやすいです。洗車ブラシは適度な硬さがあり、ボリュームもあるので、普段の掃除等に意外と使いやすいですよ。

トイレ

  1. 飛散尿などにより、黄ばみ汚れや悪臭が発生します。
  2. 日常のこまめなお掃除が一番の予防です。汚れが取れにくい場合は、トイレ用の酸性系洗剤や漂白剤をご使用下さい。
  3. 酸性系洗剤は強力なものが多く、そのまま使用されますとタイルや目地を傷めますので薄めてご使用下さい。また、複数の洗剤の使用・混合は避けて下さい。

【ヒント】
陶器質タイルや、せっき質タイル等、吸水性が少しあるタイルは、施工前に溌水剤塗布するのも良いかもしれません。但し、必ず試し塗りを行って風合い・色に変化がないかご確認下さい。(石材の場合は、断然塗布する事をお勧めします。)

キッチン

  1. 料理の際の飛び跳ねた油や調味料等が汚れの原因です。
  2. 通常のタイルのお手入れは水拭きで十分です。こびりついた油等は中性洗剤を薄めて、スポンジなどに含ませて拭き取って下さい。
  3. 研磨剤の入ったクレンザーや金属タワシのご使用は、タイルや目地を傷つけるのでご注意下さい。

【ヒント】
目地汚れ等には、歯ブラシ等に洗剤をつけてこすり取って下さい。また、油汚れの目立たないカラー目地もあいます。

浴室

  1. 湯垢・石鹸カス・シャンプーの泡等がタイル表面に付着したままだと、それがタイルの表面の汚れやヌメリの原因となります。目地の汚れやカビの発生もそれらが原因です。
  2. まず、日々の入浴後シャワーで壁全体を洗い流す事をして下さい。タイルの汚れについては、浴室用中性洗剤を使用し、スポンジやナイロンブラシでこすり洗いをして下さい。(あまり強くこするとタイル表面を傷つけてしまうのでご注意下さい。)目地にカビは発生した場合は、漂白殺菌作用のある塩素系洗剤を使用して拭き取って下さい。
  3. 酸性系洗剤は、強力なものが多く、そのままでのご使用はタイルや目地を傷めますので薄めてご使用下さい。また、複数の洗剤の使用・混合は行わず、換気に注意して行って下さい。

【ヒント】
目地に消毒用アルコールをぬっておくと、カビの予防になります。

※洗浄剤には、中性、酸性系、塩素系があります。必ず各洗浄剤の注意事項に従って下さい。特に酸素系と塩素系の混合使用は有毒ガスの発生を引き起こしますので、絶対に行わないで下さい。